ハングファイブ

サーフィン用語百科事典

ハングファイブ

【ハングファイブ】

こちらはサーフィン用語百科事典ホームページです。サーフィンに関する用語検索、サーフィンポイントの解説、サーフブランドの紹介。そして類似スポーツであるボディーボードに関する用語解説などを掲載しております。特に初心者の方や海のスポーツに関心のある方に役立てていただければ幸いです。マリンスポーツトリップもまずは情報収集から・・・有意義で、安全な海の生活をお祈りいたします。
サーフィン用語百科事典>ハングファイブ



ハングファイブ

ロングボードサーフィンテクニックの一つで、足の指(5本)でボードの先端(ノーズ)に引っ掛けたような状態で乗ることから名づけられた技です。始めたばかりのサーファーにはちょっと憧れてしまう光景ですよね。ちなみに両足の指(10本)すべてをボードの先端(ノーズ)に引っ掛けて乗るテクニックを”ハングテン”というので覚えやすいかもシレマセンネ。
(ブランド名のロゴが足なのでわかりやすいです)

サイトメニュー
Copyright(C)サーフィン用語百科事典All Rights Reserved.