カツオノエボシ

サーフィン用語百科事典

カツオノエボシ

【カツオノエボシ】

こちらはサーフィン用語百科事典ホームページです。サーフィンに関する用語検索、サーフィンポイントの解説、サーフブランドの紹介。そして類似スポーツであるボディーボードに関する用語解説などを掲載しております。特に初心者の方や海のスポーツに関心のある方に役立てていただければ幸いです。マリンスポーツトリップもまずは情報収集から・・・有意義で、安全な海の生活をお祈りいたします。
サーフィン用語百科事典>カツオノエボシ


カツオノエボシ

サーフィンボディーボードをはじめとするマリンスポーツをしていると、海の生物に遭遇します。そんな中でも強敵なのがこの”カツオノエボシ”。くらげの一種で、これに刺されると大変です。その持つ色から通称”ブルーボトル”とも言われており、サーファーが最も警戒するくらげとされています。
経験者曰く「刺されると体に電気が走ったような痛みが生じる」とか。他の種類のくらげにさされて赤くミミズ腫れになるこのはよく見かけますが、浜辺に打ち上げられているくらげにも手を触れないようにしたいものです。
サイトメニュー
Copyright(C)サーフィン用語百科事典All Rights Reserved.