キックテイクオフ

サーフィン用語百科事典

キックテイクオフ

【キックテイクオフ】

こちらはサーフィン用語百科事典ホームページです。サーフィンに関する用語検索、サーフィンポイントの解説、サーフブランドの紹介。そして類似スポーツであるボディーボードに関する用語解説などを掲載しております。特に初心者の方や海のスポーツに関心のある方に役立てていただければ幸いです。マリンスポーツトリップもまずは情報収集から・・・有意義で、安全な海の生活をお祈りいたします。
サーフィン用語百科事典>キックテイクオフ



キックテイクオフ

特殊なテイクオフの方法で、別名を”ノーパドリング(ノーパドル)テイクオフ”と言います。文字通り、パドルすることをせずにサーフボードを水中に沈め、その浮き上がってくる力(浮力)の反動を利用してテイクオフする方法です。

ボードを沈める、というよりは押え込んだ反動…と言った方がわかりやすいかも知れません。

この手法はよく見かけるので、「あぁ!あれかぁ!」と納得する方も多いのでは?この方法は他にも”刺し乗り”という言葉で言いまわされることもあります。
サイトメニュー
Copyright(C)サーフィン用語百科事典All Rights Reserved.