マイボトル・マイカップ(ステンレスマグ)でエコ

サーフィン用語百科事典

おしゃれ・おすすめマイボトル

【マイボトル・マイカップキャンペーンとは】

こちらはサーフィン用語百科事典ホームページです。サーフィンに関する用語検索、サーフィンポイントの解説、サーフブランドの紹介。そして類似スポーツであるボディーボードに関する用語解説などを掲載しております。特に初心者の方や海のスポーツに関心のある方に役立てていただければ幸いです。マリンスポーツトリップもまずは情報収集から・・・有意義で、安全な海の生活をお祈りいたします。
サーフィン用語百科事典地球環境コラム>マイボトル・マイカップキャンペーン

【マイボトル・マイカップキャンペーンとは】

2010年6月より環境省は、『マイボトル・マイカップキャンペーン』を開始しました。

それまでにも、一部のコーヒーショップチェーン店などで”マイカップ(タンブラー)”などに商品を提供する(注ぐ)というサービス展開をしているところなどもあり、早い段階から注目を集め、話題になっておりました。

一時期、ペットボトルが主流の頃は『水筒なんてダサい』というイメージが先行していたようです。しかし、環境に対する関心が高まるにつれ、企業が取り組みはじめたことや、マイ箸・マイスプーンなど などの流れから、こういったマイボトル の類のものを持つということがステイタスとなっているオフィスなども増えてきました。

名称も”ステンレスマグ”とか”マグボトル”という形で販売されているところも多いようです。

環境問題を推進するに際し、3R(リデュース・リユース・リサイクル)という視点が重要になって来ます。

ゴミの軽減=環境問題の改善に直結することから、こういった”マイボトル・マイカップキャンペーン”が生まれる流れとなったのは、ごく自然なこととも言えるでしょう。

すでに、買い物袋などを持参するというケースも、企業が”バッグ持参ならポイント進呈”という取り組みをするなど、顧客心理なども踏まえた上で推進しております。


いわば現代は、”環境を守ることがライフスタイル”という時代に来ているとも言えます。


▼マイボトル(マグ)一例
ピーコック ステンレスボトル 【マグタイプ】 0.45L ブラック AMC-45(B) ZOJIRUSHI ステンレスマグボトルタフボーイ SM-BA35-GA グリーン

サイトメニュー
Copyright(C)サーフィン用語百科事典All Rights Reserved.