レールワーク

サーフィン用語百科事典

レールワーク

【レールワーク】

こちらはサーフィン用語百科事典ホームページです。サーフィンに関する用語検索、サーフィンポイントの解説、サーフブランドの紹介。そして類似スポーツであるボディーボードに関する用語解説などを掲載しております。特に初心者の方や海のスポーツに関心のある方に役立てていただければ幸いです。マリンスポーツトリップもまずは情報収集から・・・有意義で、安全な海の生活をお祈りいたします。
サーフィン用語百科事典>レールワーク



レールワーク

まずはじめに、サーフボードボディーボード)の両端(側面)の部分をレールといいます。
そのレールを海水面(波面)に入れたり、抜いたりすることでサーフィン&ボディーボードの基本テクニックであるターンが存在するわけですが、そのレールの切り替えのことを”レールワーク”という言い方で表しています。
方法として、体重移動(ボードへの乗りこむ位置等)で行われます。

このように、ボードの部分名称を覚えることで、理解が深まるので基本事項として身につけておきたい言葉です。この他にもノーズテールボトムデッキなども部分名称になります。
サイトメニュー
Copyright(C)サーフィン用語百科事典All Rights Reserved.