サーフボードとは

サーフィン用語百科事典

サーフボードの種類について

【サーフボード】

こちらはサーフィンサーファー用語百科事典ホームページです。サーフィンに関する用語検索、サーフィンポイントの解説、サーフブランドの紹介。そして類似スポーツであるボディーボードに関する用語解説などを掲載しております。特に初心者の方や海のスポーツに関心のある方に役立てていただければ幸いです。マリンスポーツトリップもまずは情報収集から・・・有意義で、安全な海の生活をお祈りいたします。
サーフィン用語百科事典>サーフボード



サーフボード

ショート、セミロング、ファンボードロングボード…長さや形状、は様々、そしてフィンスケッグともいう)の数や形状も若干異なったりと、選ぶのも一苦労です。

最初はサーフィンのベテランの方に同行してもらうか、あるいはショップの店員さんにアドバイスをしてもらいながら購入・検討しましょう。その方が間違いないです。

↓こちらがショート ↓こちらがロング
NSPサーフボード2010モデル GROM 5'4 ▼激得▼ロングボード9'0 白赤●サーフボード【SCELL】

基本的に、ショートの方が安定感が少なくパドルから立つのは難しいです。ちょっと時間はかかりますが、こちらで乗れれば、あとはロングなどの大抵のボードは乗れます。

ロングボードは、ボディーボードと兼ねて取り組んでいる人も多いです。最近では女性がこの長いボードを巧みに扱っている光景を見る機会が増えてきました。
ロングの難しさは、ショートとは異なります。立つのは比較的やさしいですが、それまでの取り扱いが(大きい分)難しいです。

『長いから楽勝』と軽く見てかかるととんでもないことになりますので、注意しましょう。

サイトメニュー
Copyright(C)サーフィン用語百科事典All Rights Reserved.