津波のメカニズムとは

サーフィン用語百科事典

津波と普通の波との違い

【津波対策】

こちらはサーフィン用語百科事典ホームページです。サーフィンに関する用語検索、サーフィンポイントの解説、サーフブランドの紹介。そして類似スポーツであるボディーボードに関する用語解説などを掲載しております。特に初心者の方や海のスポーツに関心のある方に役立てていただければ幸いです。マリンスポーツトリップもまずは情報収集から・・・有意義で、安全な海の生活をお祈りいたします。
サーフィン用語百科事典>津波の仕組み

【津波と普通の波とはどう違うのか?】

津波…近年日本ではあまり実感のないものかも知れません。しかし、インドネシアで起きた地震の映像をご覧になるとわかるように、その大きさはもとよりパワー(力)は果てしなく大きいものであります。

一般的に”津波”というと『大きい波のことを意味する』と平易に思われがちですが、実際には異なります。そして、その大きさよりも気をつけたいのは”メカニズム”と”パワー(力)”です。
ゆえに、例えば『津波が30センチ観測されました』という報道があったとしても、『なんだたった30センチなら大丈夫だ』とは捉えないようにしてゆきたいところですね。

【普通の波と津波では起き方が異なる】

通常の波は”風波”となって起ります。いわゆる”風の影響”です。ゆえに、台風が接近すると波が大きく立つということになります。(その沿岸での通過状況によって異なりますが)

津波の場合は”地殻変動(いわゆる地震)”によって起ります。ゆえに波のパワーが何倍にも増幅されてゆくものになるから、津波は怖いのです。数十センチの津波でも足元に当たるだけで大の大人を倒す力があるのですから…(引く力も強いですから気をつけましょう)

【図解、普通の波と津波の違い】


上記画像・下段で『表面すべてに力が加わる』と表記しておりますが、捉え方としては『波すべてに力が加わる』というほうが的確かと思います。普段サーフィンをされている方はご存知かと思いますが、普通の波ですら地域や条件によってパワーが異なります。波の力はその大きさや高さには比例しないことも多いことをしっておくべきでしょう。

サイトメニュー
Copyright(C)サーフィン用語百科事典All Rights Reserved.
PR ギター/セミナー・講座/仕事術/ギター用語/ウェブ用語/名言集/お茶の効果/育毛発毛/ゴルフ用語/資料請求/おためし/仕事の悩み/読書感想/エフキュア/凌駕の効果/ノートの取り方/