サーフィンブランド紹介

おしゃれで実用的なサーフィンファッションブランド

カジュアルさのなかにおしゃれさを備えていることが魅力のサーフブランド。サーフィンをやったことがない人も、ブランド名だけは耳にしたことがあるものも実はあるのではないでしょうか。こちらの記事では、数あるサーフィンブランドの中でも、ビーチで着るようなカジュアルなものから、そのまま街中のレストランに繰り出しても遜色ないものまでご紹介します。

【入門編】

RVCA(ルーカ)

2001年に誕生した若いブランドですが、メンズ・レディースどちらも絶大な人気を誇るブランドです。高品質でシンプルなデザインの中に他にはないアクセントが加わっており、ビーチだけでなく、街中で着ていてもおしゃれな衣類を展開しています。洗練されたデザインで、「大人のおしゃれなサーフコーデ」が好みの方にぴったりです。

RonHerman(ロン・ハーマン)

すっかり日本でも有名になったブランドですが、実は1976年にアメリカのロサンゼルスで誕生したメンズサーフブランドが発祥です。数あるサーフィンブランドのなかでも、アメリカ西海岸テイストを好む方にピッタリの衣類や雑貨を取り扱っています。こちらもRVCAと同じく、「大人サーフコーデ」を楽しみたい方向けのブランドです。

・パタゴニア

アウトドアブランドとして人気の高いブランドですが、サーフファッションも展開しています。アウトドアブランドなだけあって機能面での安心度が高いだけでなく、デザイン性も兼ね備え、安定した人気のあるブランドです。また、環境面に大きく配慮したり、社会活動に積極的に参加することなども支持されています。

・UGG

冬物のブーツで有名なブランドですが、実はサーフィンラインも展開しています。特に人気なのがラバーソールが心地よい履き心地のサンダル。蒸し暑い夏にビーチで着用しても蒸れない通気性が特徴です。

【注目ブランド】

TCSS(ティーシーエスエス)

2009年にオーストラリアで誕生したサーフブランドで、いま注目が集まっています。ブランドのコンセプトは、「型にはまらない服作り」。流行を追いかけたトレンドデザインだけでなく、50年代や60年代の古き良き物のデザインも取り入れたアイテム展開をしています。数あるサーフィンブランドの中でも独特な世界観を備えたラインは世界中から人気を集めており、目が離せないブランドです。

いかがでしょうか、どのブランドも魅力的ですよね?サーフィンを本格的に始める前に、まずは恰好から海を感じられるようなおしゃれを取り入れてみて、サーフィンを楽しむ第一歩を踏み出しましょう。

 

サーフィンにハマるとサーフグッズはもちろん、スマホの待受やカバー、部屋のインテリアまでサーフィンに染めたくなります。音楽やゲームにもサーフィン仕様のものもあり、オンラインカジノでもWild Waterというサーフィンのスロットがあるほどです。スロットで遊んでみたい方はぜひ登録ボーナスを受け取ってお得に遊びましょう。

あなたもどっぷりとサーフィンの世界にハマってみませんか?